脂肪冷却痩身とは

 

脂肪は凍らせて

 

体外排出できるのです

 

今までは脂肪を温めて溶かし体外へ排出してました。ラジオ波などが良く知られた痩身機器です。

今回ご紹介する脂肪冷却痩身は冷やすことで、脂肪を「凍らせる」全く逆の発想から生まれました

医療現場ではいち早く注目されてる痩身方法のひとつです。

脂肪が凍りはじめるのは 4度から

水は0度以下で凍ります。しかし人間の細胞は4度で凍りはじめます。脂肪冷却痩身は、血液や他の細胞に影響を与えることなく脂肪細胞のみを冷却し4度以下に達した脂肪は徐々にダメージを受け、老廃物として新陳代謝により約4週間で体外へ排出されます

脂肪細胞のみ凍らせる

脂肪冷却痩身機器で1~3度まで冷却することにより、皮膚細胞にダメージを与えることなく脂肪細胞のみのアプローチします。ピンポイントに部分痩せができる痩身方法です。

もっと詳しく

 

脂肪冷却痩身(クライオリポライシス)とは?
クライオリポライシスは2008年の米国レーザー学会で、ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院、ウェルマン研究所によって発表された、クライオリポライシス理論に基づいて開発された痩身理論です。

 

最近テレビやメディアで最も注目をあびている、脂肪を「燃やす」「溶かす」ではなく、脂肪を「凍らせる」という新しい発想の最新痩身方法です。

 

詳しくお話ししますと・・・
人体の体の基礎成分は、水です。

 

細胞もその組織も、基本的には水で満たされています。血液だって水です。ところが皮下組織の細胞は、水ではなく脂肪(油)が多く含まれます。水と油、同時に冷やして行くと、どちらが先に凍るでしょうか。油のほうが水よりも先に凍り、固形化します。

 

ラードなどの脂は常温でも固まり始めることで解るように、脂は水よりも高い温度で凝固します。
(凍る温度・・・脂肪4℃・水0℃・血液-18℃)

 

安全・安心のダイエット法
脂肪冷却痩身は、脂と水の氷点の違いを利用して、体の主成分の水を温存し、脂肪分だけを凝固させる温度で、皮膚を冷却します。

 

結果、脂肪細胞内の脂肪分が結晶化し、脂肪細胞を破壊します。皮膚そのものや血流は影響を受けない為、脂肪以外には全く影響がありません。この破壊は、自然死(アトポーシス)のような破壊で、ゆっくりと壊された脂肪細胞が輩出されていくので安全で安心のダイエット法です。

 

脂肪冷却痩身 価格

定価   30000円  施術時間 30分 

体験価格 10000円

大阪市福島区野田3-12-17 ティチャイルド

 当店表示価格は全て消費税抜き価格です。

受付時間

 ●10:30~18:30

        (最終受付け)

 ●定休日 水・日曜日

 

 

ご予約はこちら

ティチャイルド

06-6940-7870